請求から入金までの流れ

1.患者様ご来院時
健康保険組合の患者様は
専用のレセプト用紙に署名頂き、日本健保連協会の団体として保険請求。
詳細ページへ
2.レセプトの提出
必要な書類などを揃えて、
毎月8日(午後5時必着)
までにご提出頂きます。
詳細ページへ
3.レセプト受付
お預かりしたレセプトとデータの内容を確認し、振り込み手続きなどを行います。
詳細ページへ
4.入金通知書の発行
療養費お振り込み明細として計算書と個別入金明細、未入金明細を一緒にご送付致します。
詳細ページへ

2.レセプトの提出

レセプトの提出について

レセプトの提出は、毎月8日の午後5時までに協会必着となっております。
但し、8日が日・祝祭日に当たる場合は、翌日を提出期限と致します。

提出期限に遅れますと、システム上、 先生方へのお振込みのサイクルが変わる場合がありますので、 期限内にご提出頂きますよう、お願い致します。

提出するもの

レセプト提出時には、次のものをレセプトと一緒に提出して頂きます。

レセプト用紙
(1)健康保険組合レセプト
レセプト一覧
(2)提出レセプト一覧表
専用USB
(3)データ保存用USB

(2), (3)は、協会仕様レセコンで簡単に作成・保存できます。